スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の遊び心からのデザイン 

サラは、小鳥を飼っています。
おかめインコという小鳥です。
名前は「フクちゃん」

赤丸ほっぺが愛らしく、お歌が得意です。

インコといっても、オウム科なので
セキセイインコと比べるとひと回り大きめ。
争いを好まず、のん気な性格。

毎日、飽きもせず
キレイにキレイに羽を繕ってます。

与えられた羽をここまで
きれいにしているなら
神様から愛されてて当然って感じ。


聖書の中にもありますが、
明日の糧を心配することなく、
今日を生きてます。
今ここを生きて、幸せの流れにつながってます。

やっぱり、
神様から愛されてて当然って感じ。

カワセミの宝石のような羽。
孔雀の美しすぎる扇の舞。

おかめインコの愛らしいほっぺ・・・・

ダーウィンの進化論ってウソだと思う。


進化って視点から見ると、
ここまで美しさにこだわった、多様性ってありえない気がする。

小鳥って神様の遊び心からのデザイン。

花も小鳥もすべての自然も・・・神様からの贈り物。
この世は美しいものばかり・・・・感謝。



水彩画6号)初夏・小鳥とティータイム 作:サラ
【 水彩画6号:初夏・小鳥とティータイム 作:サラ 】


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/93-2f64b02b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。