スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のん気に笑う・・・という波動UP法 

よく「引き寄せ」が
出来るとか、
出来ないという言い方をする人がいますね。

「引き寄せの達人になる」ためのセミナーって
ありえないタイトルです。
それは
「重力を使える達人になる」って言うのと同じです。

重力は「在る」・・・です。

重力の法則を使いこなす・・・って
ありえない。 文章として成り立たないですね。

重力は、ただ在って、その法則から100%逃れることが出来ない。
それぐらい確実であるということ。

つまり
「引き寄せの法則」というのは
「100%逃れることが出来な確実な真理」という意味なんです。

引き寄せの法則は
磁石の法則・・・
同じ周波数のものを引き寄せる・・・

いいことを「引き寄せる」には
いいことを考えている、良い感情でいる・・・
という事なんですが、

サラが感じているのは
いい感情でいる人の特徴って
色々なものごとを、

深刻


に受け取らない人のように思えます。
また、自分の都合のいいように物事を解釈し、定義する人。
そう、のーてんき。のん気・・・って人。



サラは、高校で先生をしていた時があります。

高校の最寄駅から、
学校の校門に徒歩10分。

朝8:00にその校門をくぐる・・・毎日。

月曜日は全校集会。

その日は、電車が30分ほど遅れて到着。

少し駆け足で学校に向かっていました。

すると、踏切の遮断機が下りてきて足止めを食らいました。


実は、この遮断機、
「魔の遮断機」と呼ばれ、
朝のこの時間に下がると
10分以上下がったまま・・・・

サラは、イライラして、心の中で足ふみ状態。
「遅刻するかも・・・後5分しかないじゃない。どうすんの!
この遮断機どうにかしてよ。税金って、こういう所に使って欲しい!!!」とかなんとか
心の中で毒づいてました。

電車が右から左へ通過・・・・まだ遮断機は上がりません。

キィーッツツツ ・・・・

顔が引きつり始めます。(ー_ー)!!

で、横を見ると
サラの勤める学校の制服を着た、
女子生徒が2人・・・・

その子たち





笑ってるんです。

あっはっはっはーって・・・・・
o(^∇^)oo(^∇^)o


(゚д゚;) えっ!
あなたたち遅刻するよ!遅刻!
笑ってる場合じゃないって!!

でも、その子たち、
「チョー受ける―!!! 
ぜんぜんあがんないじゃん。あはははー
ここの遮断機、呪われてるー、ぎゃははー」って。

同じ状況なのにサラとのこの対比はなんなんでしょう・・・・

結局、
全校集会は
電車の遅れのために生徒たちがそろわず
30分遅れて始まったのでした。

まじめ・・・な人は、色んなことを深刻に
受け取りがちですね。
サラもこの時期はそうでした。

「笑っている場合じゃない!」とか言って・・・・

でもね。笑ってていいんですよ。
「サラとソロモン」の中でも
フクロウのソロモンはいたって
のん気。

自分がサラの弟に銃で撃たれて死んだのに
生きている間にサラに出会わせてくれた弟に
感謝している・・・・なんて言ったりして、
のん気。

ありえないほど
のん気。



そう考えると、
日常の中の出来事も、
もっと、のん気に笑っていていいのかもしれませんよ。


心屋仁之助さんのブログ「心が風になる」の
今日の記事

★失敗を笑うということ

がとてもタイムリー!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/92-4e6d0fd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。