スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ・オポノポノとキリスト教の奇跡 

こんにちは!
サラです。

「ハワイの秘法」読み終わりましたー。
このホ・オポノポノに関する書籍は現在大人向けに3冊。
絵本で1冊出ています。

でも、きちんと読むと、
この「ハワイの秘法」で充分です。

サラは、
愛してるね。
ごめんね。
許してね。
ありがとう。
を唱えながら、
それが心の中で、どんな“感情温度”を持つかを
感じ取っていました。

それで、気がついたのですが、
これは、“祈り”をしている時と、
まったく同じだったんです。

正直に書くと、キリスト教会で教わった
“祈り”は
サラの経験上、即効性の点でホ・オポノポノ以上です。
実際にサラも体験しているのでその奇跡のありかたが本当であると
信じるというより知っているのですが
20年も目が見えなかった人が一瞬で目が見えるようになる。
床をはっていた人が一瞬で立ち上がって歩き出さす。
その“一瞬の奇跡”がキリスト教の祈りにはあるのです。

このホ・オポノポノの出版関係の方や
これらのセミナーで利益を得ている人にとっては、
これ1冊でその真髄が感じ取れるということは無いというかもしれません。
うちで出している本を買って読んでみないと完結しないとか
セミナーに参加するように奨めているようですが

サラの中では、
愛してるね。
ごめんね。
許してね。
ありがとう。

という癒しの言葉たちは日常に取り入れられそうですが、
後は「手放してもいいよー」という内面からの声が聞こえています。

心の中に空間を作るため言葉と
体を癒すための言葉としてこれからも使用しようかと思っています。
そう、インナーチャイルドへの癒しとしてはいいですよね。

実際にこの4つの言葉も聖書の中の常套句です。
4つ並べて言う点では新しいようですし、
マントラ風にという使い方は面白そうです。
疲れ果てて、トランス状態を作り出すための言葉なのかも(笑)

実は、深く読んでいくと、このホ・オポノポノは真髄は
この4つの言葉では無いんですね。
目の前で起こる事件や事故、世の中の悲惨な事件すべてが
あなたの責任です。あなたが記憶しそして再生しているんです。
あなたはそれを清める義務があるんです。
休まずに責任をとるために清め続けましょう。・・・・ということなんですね。
そのための4つの言葉なんです。

4つの言葉はそのものは単純ですが、
それを忘れずに言い続けることが出来る人がどれだけいるのか?
また、知覚する全ての出来事の責任が、
自分にあると常に思える人がいるだろうか?
そんな困難さも感じます。

友人のクリスチャンの言葉
「ホ・オポノポノの4つの言葉っていいね。
でも続けるって重荷だね~。責任って重荷だね~。でも浄化は魅力的だね。
それだったら、
神様、記憶の全てから起こる問題の全ての責任をあなたにゆだねまーす。
この4つの言葉をずっといい続ける重荷をあなたにゆだねまーす。
私に代わって寝ている間もずっと言っていてくださいねー。
一生言っていてくださいねー。
それで、一瞬で全ての過去を削除してくださーい。
ゼロ・リミッツだけを受け取ります。ありがとうございます。感謝しまーす・・・・
ってお任せすればいいよ。
神様はね。平安がお好きなの。重荷は全て私に預けなさいって
いってくれてるんだから、
預けたらいけないものってないんだよ。
宇宙が出来る前から存在して全てを作った方なんだよ。
不可能は何一つ無いんだから、お任せした方が神様も喜ぶよ」

なるほどね・・・・・さすが最強のキリスト教。恐るべし!
ちなみにこの友人は一瞬の奇跡を起す天才です。





↓クリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/74-5e6aa87d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。