スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ・オポノポノとフォーカシングのスキル 

こんにちは!
サラです。

昨日の記事でmilkさんから次のコメントを頂きました。
今日は、それに対する答えと、ホ・オポノポノを読み進めている中での
サラの気づきを書き加えてみます。



>愛してるって、なかなか言えないですよね、日本人はなおさら…。

>ありがとう
>ごめんなさい
>までは、なんとか言えても、なかなか許してくださいとは言えない。

>四つの言葉
>簡単そうで、なかなか普段言えない言葉ですね。



このホ・オポノポノは人に対していう必要は無いんです。
人に対して、「許してください」・・・・って言えないですよー。
(許せない人も当然いるでしょ?(笑))

愛してる。
ごめんなさい。
許してください。
ありがとう。

は無言で自分の内側に言う言葉。
それは内側に潜む神格にいう言葉だとのことです。

でもサラはこの言葉をアレンジして
愛してるね。(ニュアンス的に大好きだよーって感じで)
ごめんね。
許してね。
ありがとう。

と友達に話しかけるように親しみをこめて
やわらかーく言っています。

それと、サラは普段からこれらの言葉をよく自分自身に使っているので
まったく抵抗がなかったんです。
それは、フォーカシングのスキルをアレンジして、
サラが生み出したスキル。
題して「お風呂の中で体さんたちに話しかけよう」です(笑)
お風呂で疲れた体に語りかけてねぎらってあげるんですよ。

「足さん、今日は疲れたね~ずいぶん歩かせちゃったよね~
ごめんよー。ヒールのある靴はしんどかったよね~許してね。
でも、お陰でもとても楽しかったよ。新しい服も買えちゃったしね。
右足さんも、左足さんも、ほんとうにありがとう。愛してるよー大好きだよー」
と、足を、よし、よし、ってさすりながら言ってあげるんですね。
するとね。
喜んでるんですよー。
何がって? 
足さんたちが(笑)。

だから、この本の中で
ヒューレン博士が“椅子”に
まるで人間の存在のように話しかけたりする。
って同行した作者が驚いていたけれど、
あっ、そんなのサラは毎日やってます・・・・って思いました。

自転車くんにも、机くんにも、パソコンくんにも
近所の野良猫たちにも、「おはよう」のあいさつは欠かさないし、
咲いているお花たちにも「あなたたちってすっごくキレイよ~」って
お声かけしています。
まあ、だまされたと思ってやってみてください。
喜んでいるのがわかりますから!
なにより、自分の気分がよくなります。

これって、ものすごく子供っぽい遊びみたいですが、
そんな無邪気な、お・あ・そ・び・・・を日常に取り入れるのも
また一興ですよ。

それとね。人に弱みを語らない、
つらそうな人がいたら、
ハグしてあげて、背中をさすってあげるといいようです。
最近、サラは気づいたんですが、
背中をさすってあげる。
背中をさすってもらう・・・・って行為はものすごい癒し効果がありそうです。
で、今度は、この
愛してるね。
ごめんね。
許してね。
ありがとう。
のマントラを心で唱えながら、手のひらからピンクのオーラがでている
イメージを持ってさすってあげようかと思います。

自分がつらいときはね。
神様がその手で、背中をさすってくれているイメージを描いてみましょう。
泣きたい気分がともなえば大げさなくらい泣いちゃいましょう。

なんだか。
癒しというのは、この本とも共通するんですが、
出す。削除する。眼差しを向けてあげる。
それで、空間をつくることだと感じています。
空間を作ることで新しいものが入ってくる・・・という概念という気がします。




↓クリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

 

コメント

『誰かに借りたら誰かに返そう:新miruku日記』のmilkです。

ありがとうございます。
これって本当に、
「インナーチャイルド療法」ですね。

なんだか、最近、私がすごく意識しているので、サラさん、すごい嬉しく感じました。
感謝です。

こんにちは サラ様

私もこの頃、ホ・オポノポノに興味をもち始めました。

>空間を作ることで新しいものが入ってくる・・
ほんとうにそうですね!
削除していないと、過去の記憶でいっぱいいっぱいでした。

>サラはこの言葉をアレンジして
愛してるね。(ニュアンス的に大好きだよーって感じで)
ごめんね。
許してね。
ありがとう。
と友達に話しかけるように親しみをこめて
やわらかーく言っています。

サラさんが、そう言われて、
YouTube動画Hooponopono
http://www.youtube.com/watch?v=ac5SGwRPv0o&eurl=http%3A%2F%2Fonasu%2Eexblog%2Ejp%2F&feature=player_embedded 
の優しい唱え方があらためて心にしみてきました。

ごめんね。ゆるしてね。愛してーるよ♪ って歌(唱)っています。

サラさんありがとうございます♪

milkさんへ

>「インナーチャイルド療法」ですね。
そうなんですよねー。サラも自分の感情と対話したり体とが何を言っているのか聞いたり、内側との対話を大切にしています。また、物や命あるものにあいさつしたり、感謝することでとてもいい気分でいられるようになっています。
その基本となるのは自分で自分を大切にする事から始まるのではないかと思っています。

レモンライムさんへ

サラも、この動画は見てますよー。
YouTube動画Hooponopono
サラは、ボサノバやハワイアンミュージックがもともと好きなのでこのスローで柔らかなテンポは感性にあっているようで気に入っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/73-f843b019

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。