スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いな人×エイブラハムの教え 

おはよう!
サラです。

エイブラハムの教えは
皆さんの心や日常にどんな影響をあたえてますか?

もちろん“引き寄せの法則”を理解することで
心構えや、幸せ気分のアップ、幸運を引き寄せる・・・という
心のありかたにとても役立ち影響を与えているとは思います。

でも、私、管理人のサラは、エイブラハムの教えで
今までの道徳観からの“開放”を得た気分です。

今日はそんなお話をしますね。

実は、サラは子供の頃から、
会った瞬間に“嫌い”と心が叫んでしまうタイプの人がいたのです。

でも、学校教育の中では、
「人は見かけで判断してはいけない」
キリストの教えでは
「隣人を愛せよ」
・・・・なんて教えられるんですよね。(たまりませーん(笑))

ですから、サラは
社会人になってもずっと、
「誰かを嫌いになるのは間違っている。」
「人はそれぞれ良い所があり、それを見ずにその人を判断するのは良くない」
と思ってたんですよ。

大人になって読んだビジネス書の中には、
「質素な身なりをしていた男がいた。
付き合ってもメリットが無いなと判断し、適当にあしらっていた。
実は、後になってわかったんだが、それが自分の会社の社長だった」
という逸話があり、そしてその教訓として
「人は見かけで判断してはいけない。(“損”をしないために)」とあるんですね。

でも、サラは人を見かけで判断しているわけではないんですよ。
逆に、その人の着ているモノとか、肩書きとかそんなもので
人を判断することがないんです。

会った瞬間に、
その人のもつ“波動”とか“オーラ”とかを感知して
「嫌い!」(この人は避けたほうがいい!!)とセンサーが知らせている
感じなんです。

でも、そんな言葉(表現)が
子供の頃の社会にも、
学校の先生にも
子供であるサラにも無かったんですね。
表現できるスピリチュアルな概念がなかったんです。波動って何?って感じ?

「嫌い!」と言うと
「人を嫌ってはいけません!」と言われそうで・・・
しかも「嫌い」という言葉は“キツイ”感じですよね。

大人になってからは「嫌い」と言わずに(大人気ないと思われるから)
「なんとなく・・・・苦手なんですよね~」という
笑顔にまぎれた、あいまいな言い方を体得しました(笑)

でも、心の中の表現としては
「嫌い!」の方がピッタリなんです。
だって、震度計の針が大きく上下する感じなんです。

でもね。
詳しくはお話ししませんが、
サラはこの心の震度計で、
人からの危害や、危険を回避してきたところがあるんですよ。

それでも、子供の頃からの道徳観や
社会に吹き込まれた通念っていうのは
消えないんですよね。(根深いですね~)

それを初めに救ってくれたのが、
船井幸雄さん。(実際に本人に会った時にとてもいい波動を感じました)
船井さんの本(「人間の研究」だったと思います)の中で、
「人は見かけ通り! 付き合わない方がいい人っています」という
言葉をみつけて、すごくホッとしたんです。(ホッとする考えはいい気分!)

他に斉藤一人さんの本にも
「あの人とは付き合わないほうがいいよ」というアドバイスをお弟子さんに
してたりするんですね。
で、一人さんは
パーティーなんかで、嫌いな人がいると、
サッと柱の陰に隠れるらしい・・・・・(笑) (やっぱりホッとしていい気分!)

ですから、サラはこの
「人は見かけで判断してはいけない」という言葉を最初に言った人は、
見かけで判断する事で“損”か“得”かに
意識がいつも向いている人だったんだろうな~と
思うに至りました。

エイブラハムの教えの中には、
自分が見たいと思うもの(イメージ)を壊し、
ネガティブな気分にさせる人を避けるように言っています。

愛のあるエイブラハムでさえ、そう言っているんですね。

そして、“いい気分”でいることは、“正しい事”よりも大切で
自分の感情のナビゲーションシステムに従いなさいと言ってくれるのです。
つまり、感情(直感)に従いなさいということなんですね。

最近では
人に会った瞬間に
「あっ!この人嫌い!」と心の中で“堂々と宣言する”事にしました。
そして避けるようにしています。
不思議なのですが、
嫌いな人を“しっかり正しく”自分のナビゲーションシステムに従って嫌うと、
その人に会っていないときまで嫌うことがなくなることに気づきました。
「嫌ってはいけない」と思うと、
会っている時はもちろん、
会っていない時間までも思い出して嫌っていましたから(笑)

もし、その人が
「自分のこと嫌ってるでしょ?」ってカマかけてきたら
その時の言葉も用意しているんですよね。

でも、面白いんです。
不思議に、最近、嫌いな人がいないんですよ。
だから、せっかく用意した言葉も言えずじまい。

「自分のこと嫌ってるでしょ?」って言ってくださいよー

サラは笑顔でキッパリと答えます。
「はい!嫌っています。
でも、“しっかり正しく”嫌っているので、
必要以上に嫌いになっていませんから。ご安心を!」って

でも、言う相手がいない! ざーんーねーん!!!



↓クリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

 

コメント

初コメントです!

サラさんも真面目なんですね。私も、どうしても好きになれない人、生理的にいやな人に遭遇したとき、好きになれないことを自分のせいだと責めてました。

でも人間なので、どうしようもないことありますよね。

真面目な人が真面目なプログを書いてくれているのを読むのは勉強になります。
でも、今は苦手な人がいないサラさんがうらやましいです。

のりさんへ

バレちゃいましたかー。
そうなんです。サラは真面目なんです。(笑)
自分ではくだけた内容を書きたいと思ったりしますが、この真面目さはやはり隠せませんね(笑)
このブログはサラ自身が“いい気分”でいることを目指して立ち上げました。
また、エイブラハムの教えを深く理解し、実践するための内容にもしたいと思いました。自分のために立ち上げたブログですが、読んで共感しコメントを下さる方がいることがとても嬉しいです。サラはこれからも自由に好き勝手に楽しんでブログを書いていきますが、のりさんの“心に響いた”考えや方法があれば試してみてはと思います。
ありがとうございます。

初めまして

突然コメント書き込み失礼します。
最近、人を嫌いになる自分に対して物凄く落ち込み、自己嫌悪に陥っていました。なんでこんなにあたしは心が汚いのだろうかと苦しくなるばかりでした。
しかし、今日このブログを見つけ、読ませて頂いたら、今のあたしに当てはまる事ばかり!
嫌いと思うと、会っているときはもちろん、ふと思い出してはいらいらしていました。
自分の気持ちに正直になればいいんですね!警告だと思い、嫌いを認めたら楽になれた気がしました!
ほんとに不思議です。
あれだけ悩んで苦しんでたのに、こんなかんたんな事だったなんて!
今日からまた前向きに、自分に素直になろうと思いました♪
本当にありがとうございました!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/62-e83df198

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。