スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラレルワールド×ソロモンの教え その2 

おはよう!
サラです。

昨日の続き、パラレルワールド×ソロモンの教え です。

サラが「物語で読む引き寄せの法則」の物語の中で
面白いな!・・・と感じる物語の展開があります。

これは、きっと私だけでなく、
このブログを読んでいる皆さんも体験したことが
あるかと思います。

それは、起承転結でいうところの“転”の部分。

物事がとてもうまく行く兆候が現れていてワクワクしていたら
だーいどんでん返し!! でガッカリ・・・・という経験です。

その前に少し復習しますね。
ソロモンは、この本の中で願いが叶う3ステップを教えました。

ステップ1 望みを明らかにする。
        (結果を思い描いて嬉しい、いい気分を感じ取る)

ステップ2 宇宙の妖精に任せる。
        (任せること。安心していい気分で日常を過ごす)

ステップ3 望んでいるものを受け取る。
        (いい気分で受け取る心構え。受容的でいる。)


物語の中で、少女サラと親友アネットは2つの望みを持っています。
1つめは、怪我をしたセスの傷が治って戻ってくること。
2つめは、ターザンロープのための太くて丈夫なロープを手に入れること。

セスの傷のことを考えると
いたたまれない気持ちになった2人は、
ターザンロープの望みのほうに心をフォーカスし始めます。

望みを明らかにしたそのすぐ後で、
サラとアネットは、ウィルセンホルムさんという
農場のオーナーの奥さんに出会い、
そこの納屋にあるロープをすぐに手に入れられると
心の中で大はしゃぎするのです。
「やった!やった!うまくいっているじゃない!引き寄せ!ありがとう」
でも納屋は取り壊され、ロープが手に入らないことにガッカリします。
ホントに、だーいどんでん返し!・・・・なんですよね(笑)

つまり、この時点で
望みはもう叶わないとサラは思ってしまうんです。
ステップどおりにしているのに、
「どうして、こうなるの!!!」と。
落ち込んだり、怒ったり、ネガティブ気分炸裂ですよね。(笑)

その時にソロモンはこう答えます。


ものごとが君たちに不利に働くことはないと
理解しておく事が大切だよ。
すべてはいつでも有利に作用しているんだ。
万事は良好! すべてはうまくいっているんだ!

いいかい、きみ達が集めてきた証拠から
ものごとが自分たちに有利にはたらいていないと決め付けたら
その瞬間に、もはや受け入れていないんだよ。
納屋のロープが幸せの流れる唯一の道ならば
動揺しても無理も無いだろうが、
幸せの流れる道は無数にあるんだ。
ひとつの道が閉ざされたからと言ってそれが全てじゃない。
それどころか、
ネガティブな感情を持つことで、望みが叶う事を邪魔しているんだ。

望んだものが受け取れないときの理由は1つしかない。
その人たちは望んだことを受け取る心構えを
ネガティブな気持ちを持ち、それを正当化することによって
放棄したんだ。



何かを望んだ時に
まったく反対方向へ行くことは
とても多い事かもしれません。

パラレルワールドのお話に戻ると、
少女サラが描いていた通りに、
ロープを手に入れられないとわかった時点では、
実は何も不利になんかなっていないんです。

ロープは、そうではないもっと素晴らしい妖精たちの仕組んだルート
入手できる道が開けているということなんですね。

そして、ソロモンは、
どんな状態にあっても“気持ちの良い考えを探す”ように
課題を出します。

以前、五日市さんの
ありがとう! 感謝します!
のお話をブログに書きました。

最悪の事がおこったら
「ありがとう!」ということで、その後に予期もしない
素晴らしい幸運がくるというお話です。

サラは、その時に
ありがとうは、“お清めの塩”の役割を持ち、
状況を好転していくチェンジ・ワード
宇宙からのインスピレーションを送ってもらう
アクセス・ワードの意味を持つということを書きました。

ですから、人間の見る視点ではない
視点が宇宙には存在していて、
起承転結の“転”の時も、
いい方に考えるようにすることで
パラレルワールドへ移行するとも考えられます。

そうそう、ブログ 煩悩くんフルスロットル の管理人のヤッズ★さんは
「ありがとう」という言葉はパラレルワールドの転送呪文
書いていました。〈4月28日のブログの最後です〉
※ちなみにヤッズ★さんはパラレルワールドの探求者のような方です。


話題は、この物語へ戻しますが、
最後は、なんと、
ターザンロープをもって元気なセスがサラとアネットの元へ
帰ってくるんですね。(同時に2つの望みが叶うんです)
しかも、この2つの事件を通して、
ウィルセンホルムさんという
最強の人物がサラたちを見守る見方についてくれたんです。

遠回りしたようにみえて、
万事良好。すべてはうまくいっている。
そういうことなんですね!




↓クリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

 

コメント

うんうん、全くです。

ネガティブを抱いた時点でアウトですか!!!
確かにその時点で受入れ態勢は既に崩壊していますよね~
(耳が痛いw)

その防御の「呪文」というか、「お塩」というか、、、、
それが「ありがとう」ですね。

サラさん、はじめまして☆

エイブラハムの教えをわかりやすく紹介してくれて、ありがとうございます。

今回の記事は特にピンと来て、【受け取る】ということについてじんわり感じることが出来ました。

背景の何とも言えないグリーンが素敵ですねv-266

ヤッズさんへ

コメントありがとうございます。
ネガティブは気持ちは、フッと湧いちゃうんですよねー。
でもエイブラハムのチャネラーのエスターさんもそうらしです。だから気がついたら「おっと!万事は良好さ!気分よくして受け取るよん」と口に出して、受け取る気になっちゃったもん勝ち?

yuzyuzさんへ

そうなんです。
“願い”はすぐ側で、肩越しのパラレルワールドで、お待ちかねなんです。
だから、気分よくして受け取るだけでいいんですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/60-04c1a67d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。