スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の森 

こんにちは!サラです。
質問です。
皆さんは、海と山のどちらが好きですか?

私は、海の近くで育ちました。
歩いて、5分ほどの距離に海があるところです。
広々とした海が目の前に広がると、両手を広げて潮風を感じたくなります。
海のよさは充分に体験的に知っている私ですが、
でもなぜか、山にずっと惹かれる思いがありました。

山というよりも、
その中にある、“森”という存在に惹かれてしまうのです。

私は静かな所が好きです。
ですから、観光地の浜辺、夏の海の騒がしさよりも、
小鳥の鳴いている静寂さただよう森に惹かれるのかもしれません。

でも、それ以上に森って
なんだかシンシンとした奥深さに心がひきつけられる気がしませんか?

森を構成する木々。
その森を太古から見守っているような大樹。
精霊が宿っているようなそんな大樹。
見えない何かに心惹かれるのはなぜなのでしょうね。

森って、人生に似ているかもしれません。
分かれ道で、どちらに進もうかと迷っていたり・・・
木の陰から出てきた、リスさんや野ネズミさんと遊んだり(笑)
花に感動したり、鳥のさえずりを楽しんだり・・・
そうかと思うと、大きな熊に追っかけられたり・・・
雨が降ってきて木陰で雨宿りしてたり・・・
日が暮れて心細くなっていたり・・・・

そんな時に、ふと、森の上空から舞い降りてくれる
ナビゲーターのような存在がいてくれるといいですね。
「こっちの道に進むといいよ」
「もうすぐ雨はやむからね」
「泣かなくても大丈夫。ホラあそこに虹が見えるでしょ」って。

そんな存在が引き寄せの法則での
エイブラハムであり、白いフクロウのソロモンかもしれません。

エイブラハム(=ソロモン)のように
森の上空から見ると
私たちの人生の森は、バラエティ豊かな迷路。
でもいい気分でいると、
ほら。進むべき道が見えてくる。

いい気分、感謝の気持ちをたずさえて
森から見える虹に向かいましょう。

Feel Good!
いい気分で過ごしましょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/6-2b2b3cb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。