スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロモンの言葉 

こんにちは!
サラです。

「引き寄せの法則」に関した書籍は今ではたくさん出ていますね。

最初、その興味に火をつけたのは
ザ・シークレット~最初の20分~では無かったかと思います。
インターネットでその動画を見て
「引き寄せの法則」に興味をも持った人も多かったのではないでしょうか?

実際にはザ・シークレットの本やDVDが出るまで、それから1年以上も
待つことになりましたが
その間に出た本が
「運命が好転する実践スピリチュアル・トレーニング 」でした。
これは、エイブラハムの教えを実践する内容でエスター夫妻が
執筆したものです。

ネガティブな気分を“いい気分”にするためのトレーニング(ワーク)や
“引き寄せの”のための実践的なワークも色々紹介されていて
実用的な本です。
まだ、読んでいない方にはお奨めです。

「引き寄せの法則」というタイトルでは3冊のシリーズで本が出ていますが、
それと並行して別の出版社から出版された本が
「サラとソロモン」という物語形式の本。
サラという少女と、
ソロモンというエイブラハムをモデルとした賢いフクロウが出会い、
日常の様々な出来事をとおして、実践的な教えを学んでいく物語です。

私、サラの名前は、この「サラとソロモン」から来ています。

サラは、なにより、この「サラとソロモン」が大好きです。
読んでいるとワクワク楽しくなってくるのです。

エスターさんもエイブラハム自身も、
この本を書いている時、とても楽しんでいたことが感じ取れて、
それに心が共鳴してしまうのです。

「サラとソロモン」のシリーズも3冊出ていますが、
その最後に出された本が
「物語で読む引き寄せの法則」。

今日は、この中でソロモンが少女サラに言った言葉を紹介します。

これは、日常の中でネガティブな気持ちに翻弄されがちなサラに
ソロモンが言った言葉です。

このブログを読んでいるみなさんは、
自分の日常に当てはめて読んでもらえればと思います。



サラ、きみのしあわせを大事に考えたらどうかな?
気持ちがよくなることより大切な事はないと・・・。
人は住々にして、いい気持ちになれる前に、
状況はこうあるべきだと思い込むものだ。
そして、自分には状況を望みどおりに変えられる力や
人望や強味がないと悟ると、不幸で無気力な人生に甘んじてしまう。
理解してほしいのは、
きみの力はもっぱら、心地よさを保つために、物事をみる能力にある。
そして、そうした見方ができるときには、
望みを何でも叶える力がそなわっているわけだ。
望むことはすべて訪れようとしているが
それを受け入れる道を開かなければならない。
気持ちがいいときにだけ、望むものを受けいれられるんだ。
この世界は広くて、きみとはちがう状況を望むような人も大勢いる。
誰もが自分に同意するよう、説得や無理強いはできない。
同意しない人たち全員を抹殺するわけにもいかない。
喜ばしく強烈な経験へつながる道はただひとつ。
何があろうと、いい気持ちになる意図をもっていることだ。
そして、気持ちのいいことに思考を向ける練習をするうちに、
ほら、生きる秘訣が見つかるのさ!




↓クリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

 

コメント

いい気分★

サラさんへ☆本当にわかりやすく書いていただいて、引き寄せの法則とサラとソロモンの復習ができてきてます!ありがとうございます。先日、アドバイスしていただいてから、お陰様で、少しづつほっとする気分にしていましたら、本当に幸せな気持ちに落ち着いてます♪なんだか、すべてうまくいくと思えるんです。母もGW、遊びに来ることになり、とても元気で、検診の結果のことも、しこりになって見つかるよりも(普通はその段階になって初めてで気づくところ隅から隅まで検査してるので芽のうちに気づいたという経緯があります)その前の段階のようなので、大難が小難で済んだのかなって思える自分がいます。手術ではなくてレーザーで治療するだけになるかもしれないし・・・。万事良好を信じて、安心しています。今日は、お天気で気持ちいい一日になりそうですね♪

めぐさんへ

コメントありがとうございます。
手術ではなくレーザー治療になるかもしれないということ。良かったですね。
どうせなら、担当されている先生の「とてもいい状態ですよ。私の出番がなさそうですW」という声を聞きたいくらい。(笑)
GWにお母様が来られるという事で、
美味しい物をたくさん食べて、いっぱい笑って“いい気分”で過ごしてもらってくださいね。
帰る時に
「あら。やだ。私、すっかり病気のこと忘れてた!」なんて言葉を聞けたら大成功(^.^)b
今のめぐさんだったら、きっとお母様も“いい気分”にさせてあげられそうですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/56-9c5b55ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。