スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャネリング 

こんにちは! サラです。

昨日
「エイブラハム」って誰?・・・・・という視聴者からの問いに
「チャネリングで繋がった超集合意識体です」・・・・と答えると
映像のテーマを伝える以前に
“とんでも”映像というレッテルを貼られる恐れがあったのかもしれません。
・・・・・・・と書きました。

そう、引き寄せの法則を教えてくれたエイブラハムは
チャネリングでアクセスことができる集合的な意識体なのです。

みなさんは、チャネリングって信じますか?

私は、昨年あるチャネラーといわれる方とお話した際、
「あなたもチャネルですね」と言われて驚きました。
「えっ、私が?」
・・・・・これは、引き寄せの法則を書いているエスターさんが
友達の紹介で訪ねたチャネラーさんから
言われた状況と似ています。

私の日常を振り返ると
偶然の一致はよく起こるのですが、
そういう意識体との交信はしたことがありませんし、
その断片も日常経験したことがありません。

でも、
それでも、
エイブラハムという存在は、チャネリングで繋がった意識体というのは
信じられるような気がします。

なぜか?
もし、エスターさんが自分の言葉で、あの「引き寄せ」の法則やその定理を
考え出したとしたらすごすぎます。
と、いうか
「引き寄せの法則」の本でも、セミナーの中で一般の方の質問に答えていますが、
あれほど、よどみなく、ぶれることなく答えられるものでしょうか?

普通に考えると、人間の頭の中で考え出した法則を説明しようとすると、どこかで、つじつまが合わなくなったり、状況や善・悪の判断が思考をよぎることで、その場限りのぼかした言い方になってしまうような気がするのです。

それが、エイブラハムの教えの本、及びセミナーの中には無いんですよね。

長年かけて、エスターさんとジェリーさんが
完璧な思考を人々に伝えようと練って、練って作り上げた?
こういう質問が来たら、こう答えよう・・・・と打合せしてた?

・・・・・・・・・まさか! 
そういうのは不可能です。
セミナーはライブですから、どんな質問が来るかわかりません。

それに、回答者に立てるのなら、エスターさんより、
探究心旺盛で、溢れるほどの知識があるジェリーさんの方が適任です。

私の中では、エイブラハムは
漠然とではありますが、存在していると感じています。

でも、もし、存在していなかったとしても
この「引き寄せ」の定理は
自分の実体験から納得できる感じです。

私たちが、ただ肉をまとった存在でただ偶然に存在しているとは
思えません。
もっと霊的な存在である事を
私たち一人ひとりが心の奥深くで“感じている”のではないでしょうか?

チャネリングしているか、していないかはすでに問題ではなく、
この愛に満ちた教え、ぶれることの無い教えを
日常に役立てていくことが大切だと感じています。
「いい気分でいること」「少しでもホッとする考えに流れていくこと」そんな
気持ちの持ちようで、
私の毎日も楽しさが増してきています。
「引き寄せ」を体験する日常を
皆さんと共に楽しんでいます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/5-1e782e28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。