スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい気分応援団! 

こんにちは!
サラです。

最近、いい気分でいることや感謝することを記事として取り上げています。

ふと、感謝する視点をもって日常を過ごし始めると
すごい驚きがあったんです。

それは、この世の中のすべてのものって
神様(自然)が創ったものか
人間が作ったものなんだな・・・・ってこと。

神様が創ったものは
空、海、空気、雲、雨、虹、火、土、水、樹、花、昆虫、動物・・・・
沢山沢山あって、数え切れないくらいあって
・・・・・・そして、人間。

で、人間である私たちは
視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚など五感という感覚器をそなえていますね。

でね。この感覚器って“なんのためにあるのかな~”と思ったら
なんと、 “いい気分”にさせてくれるためにあるんですよね。

私たちは目が見えることで、
大好きな人の笑顔や美しい花や、壮大な山、美味しそうな食べ物を見て
いい気分に浸ります。

また、私たちは耳が聞こえることで、
大好きな人の声、好きなアーチストの音楽、自然の中に暮らす鳥の声、小川のせせらぎなどを聞いて、
いい気分に浸ります。

また、私たちは、舌(味覚)を通じて
大好きな食べ物や飲み物を一生の間に沢山沢山味わって
いい気分に浸ります。

また、私たちは、鼻(嗅覚)を通じて
花の香りや、香水の香り、美味しい食べ物のにおい等をかいで
いい気分に浸ります。

そのうえ、私たちは、皮膚(触覚)を通じて
人や動物たちとのスキンシップ。ソファのすわり心地のよさ、温泉の気持ちよさ等で
いい気分に浸ります。

ね。
五感って、神様が「楽しみなさい・いい気分でいなさい」って与えた器官なんですよね。


それで、またまた驚くのが、
今、読者の皆さんが目にしているもの。
例えば、今、座っている椅子やパソコンなどの全ては
私たち人間の誰かが作り出した物なんですよね。

そしてその物たちはみーーんな同じ事を言うんです。
それは、
「あなたを“いい気分”にさせるために誕生しました!」って。

そう、今、 あなたが座っている椅子。
この椅子はこう言うんです
「私は椅子です。ずっと立っておくのはお疲れでしょう?
どうぞ私に座って“いい気分”でパソコンに向かってください」って、

で、パソコン。
「私は、パソコンです。あなたの世界を広げ、楽しみを与えるために
この世に誕生したものです。あなたを楽しい“いい気分”にさせたいのです。
どうぞ、使ってください」って、

で、時計。
「私は時計です。あなたの1日の管理にお使い下さい。
あなたに、お昼を知らせたり、休憩や次の準備を気づかせてあげます。
あなたの1日を充実させるお手伝いをします。
あなたの役に立つことで“いい気分”で1日を過ごしてほしいのです。
どうぞ、使ってください」って、

ペンもコーヒーカップも、クリップも、ハサミも、テレビも、フライパンも
お風呂も、歯ブラシも、電気も・・・・・・
便利なものも、美しいものも、可愛いものも、カッコいいものも、その他色々
全部、今あなたの目の前にあるものすべて、
「あなたをいい気分にするために私たちは誕生したのです。
どうぞ、お使い下さい」って言ってるんですね。

つまりね。
この世の中に誕生してきた物たちって
みんな“いい気分応援団”なんですよ。

だから、ちょっとしたことで、
“不快な気分”におちいった時でも
この“いい気分応援団”が周りにいるんですよね。

コーヒーは誰かに怒られたあなたをこう言って励まします。
「あ。怒られちゃいましたね。まぁ私をコーヒーカップさんについで
飲んでください。そして気分を切りかえて“いい気分”で過ごしましょう」

音楽はあなたが悲しんでいる時、こう言って励まします。
「悲しまないで。泣かないで。私がそばにいてあげる。
ほら、この曲を届けてあげる。“いい気分”で過ごして欲しいから」

なんだかね。
サラは、それをどこかで作ってくれた人にも感謝したくなるんですね。

まーるい地球でね。
小さな小さな人間たちが
みんな手を繋ぎあっているイメージが湧いてくるんです。

すごいね。地球って、みんながいてくれるお陰で
沢山の“いい気分”をもらえてるんだ・・・って
感動してたりするんです。

ありがとう・・・・って思えてしまって、
「感謝しなくちゃ」・・・・・ではなくて
感謝したくてしょうがなくなってしまうんですよね。

不思議ですね。(笑)



↓クリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

コメント

サラさん、おはよう~

いい気分応援団、とっても素敵なお話をありがとう。

今も椅子に座ってパソコン使ってます^^それぞれにもありがとう(笑)

なぎさんへ

ありがとうございます。
“とっても素敵なお話”と感じていただいて嬉しいです。

こういう文章を書き出すと、大人の自分で、読む人のことを考えながらタイプしているというよりも、
子供の心(魂)が弾んだ気持ちでタイプしている感覚になるんですよ。
自由にタイプする感じです。
だから、自分は書き上がってアップロードした後にすごく“いい気分”になっているんです。
でも、その反面、あまりにも子供っぽいノーテンキな文章であきれられてるかもな~とも思ったり(笑)
だから、なぎさんのコメントとても嬉しく感じました。ありがとう♪

偶然

図書館で サラとソロモン を偶然手にとり 素晴らしい内容にびっくり その日に 剣岳ていう映画みたとき やたら「ありがとう」てセリフがみみについたのと かえりに本屋で不思議な言葉 「ホオポノポノ」をみかけ その二つをGoogleに検索かけたらこのblogに当たりました そんで サラとソロモンとか
昨日借りた本の登場人物の名前が出てきたんで 鳥肌たちました blogの内容もすてきですね すごいシンクロに感謝です

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/45-9147c1cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。