スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストイックなまでに“いい気分” 

こんにちは!
サラです。

「引き寄せの法則」は
シーリーズでいうと、3冊出ています。

この3冊を読んでいて、
とにかく驚いてしまうことが1つあります。

それは、終始一貫してエイブラハムが伝えているメッセージは

とにかくいい気分でいろ!
何が何でもいい気分でいろ!


・・・・・という事なんですね。
その姿勢にまったくブレがないんです。

「エイブラハム。私は病気です。こういう検査結果です。最悪なのです。
どうすればいいですか?」

「エイブラハム。私はお金がありません。催促状がこんなに来ています。
どうすればいいですか?」

「エイブラハム。私の恋人が出て行きました。もう何もする気も起こりません。
どうすればいいですか?」

「エイブラハム。私の息子がゲイだったんです。大学もやめてしまいました。
私も夫も混乱しています。どうすればいいですか?」

それに対してのエイブラハムの答えは、
「そんなものは放っておきなさい。」
「今いる感情から少しでもいい気分になるようにしなさい。」
「少しずつでいいからとにかく感情のレベルをあげなさい。」
「それが今のあなたに出来る最善の事」だと。

でもこれ。先日紹介した本。
「讃美の力」でも同じことを言っているんです。
最悪の状態を讃美しましょう・・・・と
讃美は感謝する事ですから、
エイブラハムの感情レベル(感情のナビゲーションシステム)では
最高に属することになります。

過去記事で
この感情のナビゲーションシステムを紹介しましたが、
感情のレベルをあげる参考にしてください。

1.喜び/智(大いなる気づき)/溢れる活力/自由/愛/感謝
2.情熱
3.興奮/没頭/幸福感
4.ポジティブな期待/信念
5.楽観
6.希望
7.満足
8.退屈
9.悲観
10.フラストレーション/イライラ/我慢
11.圧迫感
12.落胆
13.疑念
14.心配
15.自責
16.挫折感
17.怒り
18.復讐心
19.憎しみ/激怒


以前、おなすインフォメーションでおなすさんが
ある言葉をアレンジして1つの言葉を編み出しています。

それは、
努力はしなくていい。いい気分でいろ!
だが、いい気分でいるためには努力しろ!


というもの。

そうなんです。
エイブラハムはどんな問題に対しても、
ストイックなまでに“いい気分”でいることを提唱するのです。

サラは、今、すべての判断基準が自分の感じ方にあり
感情に気を配ることによって、
道を見出してきているところがあります。
それと共に、色々不思議な経験しています。

ただ、
こういった本に関心を示さない人たちに
説明するのは無理だと痛感しています。
(何が大変って、これが一番大変かも!)

つまり、誰かの悩み相談に適用させることが出来ないのです。
理解させられないのです。
当たり前かもしれませんが。

「いい気分ですって!? いい気分になれるわけないじゃない!」
と言われたり、
逆に、そこでその人をいい気分に向かわせたために
1番避けたいと思っている相談者の立場に、自らを立たせてしまい、
それ以後、そういう人たちを“引き寄せてしまった”経験があります。

これはこの記事を読んでいる“善良な”方の中にも
いるのではないかと思っています。

他人のドラマに引きづられると
自分が行くはずの道からずれていくのです。

この思いに対するエイブラハムの見解は
「引き寄せの法則」(金色)の49ページにありました。
難解なので少し略して書いておきます。

「信念を支えるのに、物的証拠が必要なあなたがたの世界では、
物的証拠が無い世界の領域を探求する人は、居心地の悪い立場に
立たされる。」

「他人の体験を理解しようとしたり(自分の体験を理解してもらおうとしたり)
他人の立場に立ってその他人を理解しようとしたり
(逆に自分を理解してもらおう)とすることは勧めない。
そうではなく、あなた自身の個人的な人生体験のみに
注目するようにしなさい。
あなたが生きている人生そのものの中に、
完璧な一貫性を持った 人生の法則が隠されているからだ」

つまりは、「引き寄せ」にしても「宗教的な信念」にしても
人のためにあるのではなく、自分のためにある。
人を納得させるためにあるのではなく、自分の気づきのためにある。
自分の過ごしてきた人生の中に、その法則や信念を裏付ける経験を探し、
それを受け入れることだ。
・・・・・・・・・・・・・・・ということなんです。

スピリチュアルという
ある人から見ると“とんでも”思想を
サラは日常で語ることはありません。

以前、
ふと口にしたことがあったのですが、
ある人から冷笑され傷ついた経験もあるからです。

また、自己啓発で推奨される夢の表明でさえも
「神と私が知っていればOK!」というスタンスで
口外することはありません。

最近では、内的自己対話の中で導きを得ることも多く、
行動よりも感情のあり方に注意を払うようになってきました。
その分、楽に道が見えてきたことは確かなのです。

水面下思想を受け入れつつ・水面下哲学を構築する毎日です。
サラは隠れキリシタンなのでした。



↓クリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

コメント

はじめまして♪

サラさん、いつも大変わかりやすく説明してくださって本当に感謝しています。私は「引き寄せの法則」の本、三冊、「サラとソロモン」シリーズも読んでいて大好きなのですが、なかなか心の底に落ちていかず、いまいち理解できず実践できていないところがありました。でもサラさんの説明で、より理解できるようになってきました!ありがとうございます~。これからも楽しみにしていますので、よろしくお願いいたしますね★

うう~む

>人のためにあるのではなく、自分のためにある。
>人を納得させるためにあるのではなく、自分の気づきのためにある。

この部分に思わず唸ってしまいました^^
全くそのとおりですね~

わたしは他人のドラマにひきずられることが多く、
その度に自分の立ち位置がぶれてました。
自分よりも他人を優先にしていたり・・(><)

まずは「自分」なんですね。
それはエゴでもなんでもない。
自分を大切にすると、いい気分になる。
そうするとおのずと良いことが引き寄せられてくるのかもしれないなぁ・・と
ひとり納得しました^^

いつも良いお話ありがとうございます^^

めぐさんへ

コメントありがとうございます。
そうですか「サラとソロモン」シリーズも読んでるんですね!嬉しいです。
この「引き寄せの法則」は確かに難解なんですよね。エイブラハムが思考の塊をエスターに伝えて、それを言語にする時に、誤解が生じないように詳しく説明するためにそうなってしまうのかもしれません。
私の理解できる範囲で、日常で実践出来るように、これからもわかりやすく噛み砕いた伝え方が出来ればと思います。

さららさんへ

そうなんですよね。
エイブラハムの教えは、「自分のためにある!」なんです。そういう意味では、驚くほどに自己中心的な哲学なんですよ。今までの道徳的観点の対極にさえ位置しています。でも、その分、見事なまでにブレがないんです。

様々な思想や哲学も最終的にはこの未知なる存在からの教えに帰着するのかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/40-2528751c

いい香り いい気分

全国100万人 なすブロ読者の皆さま、ありがとうございます。 去年の9月だか10月だか、ある日を境にして臭覚が変化しました。それまで何ということもなく使っていたバスタオルのニオイが気になりだしたのです。 “なんだか雑菌くさい・・・・” なぜ、今まできち
  • [2009/04/20 15:39]
  • URL |
  • おなすインフォメーション |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。