スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーフィーから「引き寄せの法則」まで・その2 

サラです。昨日の続きです。

さて、好奇心のベクトルは“ザ・シークレット”までたどり着きました。

すでに、DVDなどで映像を見た方は実感されているかと思いますが、
“ザ・シークレット”という映画(映像)は
私にとっても、とても感動的な映画でした。

ジョセフマーフィーの本を読んで、
潜在意識の力のあり方、
そう、自分自身の意識が現実を作っていく・・・ということを
体験的に知っていたにも関わらず
新しい方向から思考の流れが入ってきた感じです。

言葉やアファメーションなどよりも、
その時の「感情」が実は重要だということ。

この「感情」というキーワードが
この「引き寄せ」に関する、絶対的な要素だということ。

感謝するということ。
その波動が願いの叶った大いなる自分の本質への道を開いてくれる。
すでに叶ったことして感謝する事の重要さがテーマとなっています。

そののち、ある人が
インターネット上で「ザ・シークレット全編」をアップしてくれていて、
その映像を見ることになったのですが、
実際にDVDを購入し、同じ「ザ・シークレット全編」を見ると
インターネット上で登場していたマスターの一人
エスター・ヒックスさんが
登場していないことに気がつきました。

でも、その答えもすぐに見つかりました。
ザ・シークレット~最初の20分~の翻訳をしてくれたいたSachiさんが、
アメリカで行われていた「エイブラハムの教え」のセミナーを
アップしてくれて、
それで、エスターヒックスさんが契約などの条件に同意できないという事で
降板したことを知ったのです。
これは、「ザ・シークレット」のシークレットということで
知る人ぞ知る、知らない人はまったく知らないということです。(笑)

私は、このザ・シークレットの柱ともいえる教え
「引き寄せの法則」の源流を知りたいと思いました。

エスター・ヒックスさんと、
エイブラハムという存在にとても興味をひかれ、
ネットで検索しアマゾンで本を購入したのです。

それが、
「運命が好転する・実践スピリチュアルトレーニング」
(エスターヒックス&ジェリー)
です。

この本の内容は
「ザ・シークレット」のDVDや書籍の持つ、
自己啓発調の原色のトーンと違った雰囲気があります。

ハーフトーンとでもいうのでしょうか、
それでいて深遠な内容になっています。

一番大きな違い
それは、エイブラハムという存在を隠さずに出してきている点。

「引き寄せ」が、
人間の英知として、
体験や頭の中の思考回路から生み出された
「思想や哲学」ではなく
エイブラハムという未知の次元の集合意識体からの
教えということを前面に出した内容となっています。

私の頭の中のハードディスク:セレクタ(書棚)で
自己啓発の棚から、スピリチュアルの棚に
思考と共に移動した感じがしました。

ザ・シークレットでは、あまりにもスピリチュアルな
内容を排除したかったのかもしれません。

「エイブラハム」って誰?・・・・・という視聴者からの問いに
「チャネリングで繋がった超集合意識体です」・・・・と答えると
映像のテーマを伝える以前に
“とんでも”映像というレッテルを貼られる恐れがあったのかもしれません。

「波動」という言葉も
スピリチュアル性を帯びすぎているのかもしれません。
(後に出版した本の記述で“思考は現実化する”でも削除された言葉とのこと。)

私の場合、
船井幸雄さんの本もよく読んでいたので
「波動」という言葉にはまったく抵抗が無かったです。

もちろん、エスターヒックス・ジェリーさんの本は、
「引き寄せの法則」シリーズ(ソフトバンククリエイティブ)
のシリーズも読んでいますが、

「サラとソロモン」の3シリーズの方に
心惹かれてしまいます。

なぜなら、「引き寄せ」の本質が物語の中に散りばめられていて
楽しみながら読み進めていけるからです。
引き寄せに関するテーマを差し引いても、内容そのものがよく出来ています。
また、エイブラハムという無形の存在がソロモンという賢いフクロウに形づけられただけで、親しみが持てます。

エイブラハムは、ソロモン
エスターさんは、サラ
夫のジュリーさんは、セス

という登場人物に置きかえられそうです。
また、この場合の、セスはエスターさんとジュリーさんが「セスは語る」という
チャネリングに関わる本となった“セス”から名づけられたのではないかと思っています。

エイブラハムの「引き寄せの法則」の
そのまた源流とも言う存在でしょうか。

とにもかくにも、「引き寄せ」の源流まで辿りついた感じです。
これから、その教えの1つである「いい気分」になるエッセンスを
ブログに記入していきます。

インターネットという文明の利器のお陰で情報を集められる今に感謝です。

賛同していただける方たちが集えるブログにしていきたいな・・・・

コメント

お言葉に甘えて初訪問です

こんばんわ

「シークレット」からエスター夫妻が外れたのはホント残念です。米国でも「波動(バイブレーション)」という言葉はタブーなんでしょうかね~。

ヘミシンク始めて、身体の振動(波動)の大事さを知り、また日々感じていますので、あのDVDから「波動」という言葉が抜けたら、スピから自己啓発になってしまいますね(笑)。(だから、話題になってもDVDは買わなかったのです。)

おいでやす。ヤッズ様!

ヤッズさん!
ご訪問ありがとうございます!

今はまだブログ作成の本を見ながら、デザインをカスタマイズ中です。

トラックバックなどの設定の仕方も
よくわからず
お仲間に入れて欲しいブログなど
あるのですが、
一匹狼状態で森の中に閉じこもって
あーだ、こーだとやっています。

先日やっと
カウンターを取り付けました!
わーい。\(^o^)/
1日で20件のアクセス数で
おぉ~と感激しニコニコしてます。(笑)

よちよち歩きのスタートです。
でも訪れてくれる人がいると
嬉しいです。
いつの日か、
ヤッズさんのような
人気ブログになれるといいな~。

にしても、
ヤッズさん!するどい!
ホント!
波動という言葉と、
エイブラハムの存在がなくなると
スピが自己啓発になりますね。
「引き寄せ」を心理学や科学で
確実に証明するのは無理ですし、
やはり、人間の頭の中ではこの「引き寄せの法則」という発想はできない気がします。
大いなる存在の英知としかいえません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/4-24d3a7eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。