スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の本質 

こんにちは!
サラです。

先日の記事、
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」は
感謝することの大切さを伝えていました。

ザ・シークレットでも
感謝石の話が出てきます。
感謝することで病気を治したり
状況を変えたりできるということなんですね。
また、マスターの一人、ジョーヴィターレは
感謝すると、より感謝することを引き寄せる・・・と言っています。

これは宗教でもよく言われることです。

「引き寄せの法則」の中で、エイブラハムは
感謝は愛と同じ波動だと言っています。

私は、感謝の本質とは何だろうかとずっと疑問に思っていました。
その時に、教会の牧師先生から奨められた本が

讃美の力―神の力を体験する道
著者:マーリン・キャロザース


ちなみに、賛美とは感謝を意味しています。

この本はザ・シークレットや引き寄せの法則が出版されるよりも、
ずっとずっと前に出版され、すでに絶版となっています。

ネット書籍販売のアマゾンには、カスタマーレビューという
本を実際に読んだ方の書評を書くコーナーがあります。

私は書籍を買う時に必ず読んでしまうのですが、
そこでは3件だけ書評があります。
それでも本の評価は全員が星五つ★★★★★。
内容の高さが伺えます。

私が感想を述べるよりも、その書評が素晴らしいので
そこから抜粋したものをご紹介します。



ザ・シークレットの源流を探る本
投稿者:stabi_lizer さん


ザ・シークレットという世界的ベストセラーの書籍がありますが、
その理論を探るために大変参考になる本です。
神に、キリストに感謝したら、病気がなおった、願いがかなった、そういう話が、
この本には何度も出て来ますが、「願う」「(感謝という)感情を起こす」「願いが叶う」
という流れは、ザ・シークレットの「引き寄せの法則」そのものです。
なんで感謝しなければならないのか? 
どうして、苦しい事にさえ感謝しなければならないのか?
その答えは、「感謝という感情に、
引き寄せを加速する不思議なエネルギーがあるから」だと思います。
キリスト教が、仏教が、感謝が大事だと説く。感謝しろと説く。
それはなぜか? なんで感謝なのか? そこで感謝を持ち出す理由は? 
そう考えた事が有りますか?
遠い昔に宗教というもの、そのものを考え出した人達は、
感謝ということに不思議なエネルギーが存在し、
願いをかなえる事に有用であると気付いていた。
しかし、宇宙は上手いこと考えたものです。
「感謝」という「エネルギー」を上手く利用できる者にだけ、
願いがかなうように仕向けたとは。
…と考えながら読むと、
この本が「願いをかなえる本」であると分かると思います。おもしろいです。



マイ・ベストブック
投稿者:あやたすく さん


個人的には、生涯のベストブック。

宗教の本なんだよね。。。

だから、多くの人にはこの本の全部は受け入れられないと思います。
これが「ベストブック」だと推薦する僕ですら、そうです。

僕はカルトもオカルトも、大嫌いなんですよ。
そして、どの宗教組織にも属してない。

だけど、「良いことも悪いことも(悪いと思えることも)、神に感謝する。」というこの本のエッセンス。
これだけは、誰にも触れて欲しい思想です。
いまでこそ「感謝」「ありがとう」ブームだけど、昔からこの本に書いてあったのです。

孤独な学生だった20年以上前にこの本と出会って、
気が付けば菊池桃子みたいな優しい妻に恵まれ、男女両方の子供たちに恵まれ、
グランドピアノのある一軒家に住んでいる。

僕は臆することなく、「この本のおかげ」と断言する。

良くても悪くても(最悪だと感じていた時も)、
現状ありのまま、今のあるがまま、これこのとおりの状況を、けして変えてもらおうというのではなく、
そのまま、ありのままの状態を神様(創造主)に感謝することから来る、不思議なチカラ。

「自己啓発の本はもう飽き飽きだ、他に目先の変わった何かがないのか?」とお考えの方に、自信をもってお勧め致します。



この本はすでに絶版となっていますが、新品で無くても読んでみたいという方
は アマゾンで書籍を検索してみて下さい。中古品での取り扱いはあるようです。


↓あなたのクリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

コメント

感謝!

「引き寄せの法則」私も読みました。
他の方のブログを見ていても最近はよく『感謝』これこそが一番大切だと書かれています。
感謝は愛の波動と同じなんですね。
最近、全てのものに対してありがたいと感じれるようになりました。
苦しくて悪い状況も多々ありますが、悪いものがなければ良いものが認識できないわけで、
苦しい状況にも感謝し乗り越えれそうな気がします(^^)

ありがとうございます。

そうなんですよね。
感謝が愛と同じ波動というのがエイブラハムの教えなんですね。

宗教も実はそのことに気づいていて、実践するように奨めているのでしょうが、まだまだ単なる道徳的な意味合いから言っていると思う人が多いようですね。
すべてのものに対してありがたいと感じれるようになったということは、蓮868 さんにも幸運がもたらされそうですね。

びっくり!

まさに今日!以前に読んだ、あやたすくさんの書評を思い出し、あの書評はなんていう本に寄せられたものだったっけかなーと思っていたのです。そしてサラさんのブログを見たら、まさに、彼の書評がそのまま紹介されていてびっくりしました。そうですか、『賛美の力』という本ですか。ぜひ読んでみたいものです。

マイケルさんへ

ネット販売アマゾンの名の由来は、川の流域が密林であり、その木のように大量の商品を扱っていることから。
その中でも書籍数は実際の密林にある木の数ほど。そのレビューとなるとさらに・・・そこになるたった一つの木の実を見つける確立は?
ふふふ・・・引き寄せ、引き寄せ(笑)

光栄です。ありがとうございます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/38-587c6273

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。