スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキを呼ぶ魔法の言葉 その2 

こんにちは!
サラです。

昨日は、五日市の魔法の言葉。
1)ありがとう。
2)感謝します。


をご紹介しました。

特に、ありがとう
今現在、目の前で起きている“悪い出来事”に対して使う言葉で、“お清めの塩”の役割を持ち、
状況を好転していくチェンジ・ワード
宇宙からのインスピレーションを送ってもらうアクセス・ワードの意味を持つということでした。

それでは、
自分の願いに対してこれらの言葉を応用することはできないのか?

という質問も出てきそうです。

これが出来るんですね。

それは、
「○○○ができました。感謝します」
「○○○が持てました。感謝します」


と、既に叶ったことを前提に感謝してしまうということ。
もちろん、これらは、ザ・シークレットや自己啓発系ではよく言われることなんですが
コツがあるようなんです。
それは、

声に出して、
短い言葉で、
サッと言い切ってしまうこと。


次に重要なのは、

毎日続ける事。

そして、注意しなければならないのが、

それを達成するまで、
汚い言葉、人を傷つける言葉を使わないこと!
もし、それらの言葉を使ったら、全てが帳消しになるとのことなんです。

いい言葉をチャージしても
たったの一言で消えちゃうんです。

また、願いを短期間で叶える方法を
大学の心理学の教授のアドバイスで編み出したそうです。

それは、

夜寝る前に、(脳がリラックスして受け入れやすい時に)

鏡を見ながら、

「お前は、 ○○○○出来て(持てて、達成して)良かったな。

すごいな。

 本当に心から感謝だな」

 と自分自身に言ってあげるというもの。

また、この短い言葉を録音し それを聞く習慣を持つとさらに効果があるそうです。

 リピート機能を使って

 寝る前の自分に、繰り返し繰り返し聞かせてあげる 。

そう。眠りに落ちるまで。


これは、心理学的見地からすると
自己暗示の手法になるのかもしれません。
ただし、
自分に対して、共感し褒めてもらう存在から言葉をもらい
その嬉しさをその存在と共に感じながら眠りにつくという点では
実感をともないやすい新しい手法だと思います。
スピリチュアルな面でも充分応用が出来そうです。

PS.

あ、でもその時の寝顔は朝までニタニタしっぱなしになるようで

人に見られると気持ち悪がられるかもしれません。ご注意を!!


↓あなたのクリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/37-73c1ba59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。