スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキを呼ぶ魔法の言葉 その1 

こんにちは!
サラです。

先日、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者である
五日市剛さんの講演に行ってきました。
とにかく感動しました!
講演会でこれほどの感動を得ることはそうそうありません。


この、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」は
五日市さんが、20代の頃にイスラエルを旅行した時に出会った不思議なお婆さんから教えてもらった
3つの言葉を言うだけで、人生を激変させてしまったという内容のものです。

今では、各出版社から出版されていますし、
ミュージカルにもなっているようですが、
最初は、10名ほどの前で話した内容を
その時たまたま居合わせた人が
数十ページの小冊子にまとめ知人に手渡ししていたものが
うわさにうわさを呼び、たちまち60万部を超えるベストセラーになったという
奇跡的な経緯があります。
(五日市さんが売ったわけではないんですね。
本人がまったく知らないうちに口コミで広がって売れてしまったということです。
まさにツキを呼んでいます)

私が買った小冊子はわずか400円。
でも、とても不思議な物語で
すごく引きつけられる内容なんです。

さて、人生を激変させたその言葉をご紹介しましょう。それは3つです。

1)ありがとう。 2)感謝します。 3)ツイてる。

・・・・・・・・・・・・・たった、これだけです。

ありがとう。感謝します。・・・・は、ホ・オポノポノでも推奨していますし、
ツイてる。・・・・は、斉藤一人さんの著書でも有名ですよね。

今回の講演ではその中でも

1)ありがとう。
2)感謝します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・についてのお話でした。

とは言っても、
今までの日本人にありがちな
道徳的な観点から言うお礼の言葉ではないんですね。

また、ホ・オポノポノとも少し違っているようです。
自分に対して言っているわけでもない。
癒しを目的にし、内が外という内在的な宇宙観念的立場でもない。

それは、
その状況に対して言う言葉なんです。

「ありがとう」は悪い事が起こった時に言う言葉。
「感謝します」は実際にいいことが起こった時に言う言葉なんですね。

「事故が起こりました・・・・ありがとう」
「病気になりました・・・・・・ありがとう」
「上司から怒られました・・・・・ありがとう」
って。

「えっ!」って思うでしょう?
それって、引き寄せの法則的観点から見ると逆じゃないの?・・・とか。

でも、感情は込めなくていいんですよ。
サラが察するに、
「ありがとう」は、不幸を打ち消す“お清めの塩”のような言葉としての
意味を持つようなんです。
一見不幸であるような状況から幸せな状況を迎え入れるための
チェンジ・ワードなんですね。

でも、それでも、絶対に
「事故が起こりました・・・・ありがとう」とか
「理不尽なクレームが来ました・・・ありがとう」とか
言えないですよね。普通。
でも、“お清めの塩”ですからとにかく感情を込めずに
口に出して言うんです。
この口に出して言うことが重要だという事です。

実際に、イスラエルのおばあさんから教わったとおりに
五日市さんはやることで、
それまでの既成概念が崩れ落ちていく体験をしています。

また五日市さんいわく「ありがとう」ということで、
壁に閉ざされている状況でも「次の一手が浮かぶ」とのことです。

「ありがとう」はそういう意味では
チェンジ・ワードと並行して
宇宙からインスピレーションを送ってもらうための
アクセス・ワードかもしれません。

汚い言葉や乱暴な言葉を使うと・・・・その通りの人生が
きれいな言葉・美しい言葉を使うと・・・・その通りの人生が
待っているそうですよ。


そうそう、実は願いを短期間で叶えるための
魔法の秘訣もあるのです。
その情報は明日ご紹介しますね!

~次回へつづく~


↓あなたのクリック感謝します↓
 
^ー^)人(^ー^

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/36-866a4b14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。