スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1杯のコーヒー 

こんにちは!
サラです。

みなさんは
「ザ・シークレット」のDVDを観ましたか?

知らない方のためにチョッとご案内しておきますね。
「引き寄せの法則」の本が出る前に、インターネット配信でその予告編が流れ、
自己啓発とはまた違った“心の力”という観点から自己実現を可能にするといった内容でした。

ジョセフ・マーフィーなどの本を読んだことがある人なら、あまり抵抗なく観る事が出来たかと思います。でも、マーフィーが解き明かさなかった点がひとつあります。
それが、“感情”という領域。

「ザ・シークレット」ではこの感情という点を解き明かしたという点で、
その功績は大きいと思っています。
(実際には、ヒックス夫妻+エイブラハムの教えがベースですが
その点は、ザ・シークレットのシークレットということで。)

マーフィーのように、
潜在意識という広大無辺な漠然とした概念ではなく、
“感情”という目には見えないけれど、
確かにあると思えるものをコントロールすることの大切さを説いています。

その方法はザ・シークレッ以外で学ぶとしても
(このブログでも、その術を提案していきたいと思っています)

つまり、具体的に指揮棒を与えたという点で
ザ・シークレットは素晴らしいと思うのです。

またハリウッド映画並みのサウンドと映像は
今までのように書籍から得るものとは
全く違ったインパクトを与えてくれました。

心理学やNLPなどに関心を持っていた人にとっても
1つの方向性を与えたのではないかと思っています。
サラにとってもすごく新鮮でした。

言葉でのアファメーションやイメージングではなく、
何より感情が大事だということを教えてくれました。
まだ観ていない方は、ぜひ観てみてくださいね。

さて、この「ザ・シークレット」というDVDの中で1つの課題が与えられているんです。
観た方は、実際にやってみましたか?

「えっ?課題って何?」と思った方。

まだ、やってないという事かもしれませんね。
このブログを読み終わったらぜひやってみてくださいね。

その課題というのは、
メインマスターのボブ・プロクターから出されました。

引き寄せの力を“信じる”ために、
大きな引き寄せの前に、
「小さなもので、引き寄せの力を実際に試してみる」
という趣旨の課題でした。

それは、
“1杯のコーヒー”を引き寄せてみる というものです。

サラは、このDVDが発売されてから何回も観ているのですが、
一月ほど前に、またこの「ザ・シークレット」を観返して気づきました。
そういえば、
この小さな引き寄せを“自分に体験させていないなー”と。

それで、このDVDを観た後、
すぐに、この“1杯のコーヒー”を実際に引き寄せてみようと
思ったんです。

でもね。
1杯のコーヒーを引き寄せるってどういうことだろうかと思ったんです。

だって、サラは
1杯のコーヒーなんて、いつでも、すぐに飲める環境にいますから。

家族の誰かがいれてくれることだって日常としてありえます。

カフェで誰かがおごってくれるとか?
・・・・それも意外性があり、タイムリーな出来事であるなら
引き寄せといえるのかもしれません。

DVDを観終わって、
ふとコーヒーをいれていたんですよね。
自分で。(笑)

「これだと、強引に引き寄せやっているみたい・・・」
と笑ってしまいました。

でも、どのようにして・・・・っていう手段は考えないでおこう・・・
と思い直して、
「思わぬ方法で、コーヒーを引き寄せました。嬉しいです。ありがとう!」
とつぶやいて、
その日はそれで終わりました。

そして、コーヒーの引き寄せのことは忘れていました。

それから3日程して、
ある人から「ハイ、コレ、使って!」と手渡された物がありました。
それは、名刺大の茶色の紙。かなりの束です。

ん?とよく見ると
マクドナルドの“プレミアム・コーヒーの無料チケット”。
しかも40枚分。(お値段にするとかなりですよね。)
サラは今までの経験の中で、
これほど大量のコーヒーチケットをもらったことがありません。

それから、毎日
“1杯のコーヒー”をこの無料チケットで楽しむことになりました。

この経験を
「引き寄せ」と、気がついたのは
コーヒーを飲み始めて10日以上たってから。
だって「コーヒーを引き寄せよう」ということさえ忘れていたんですから。
ゲンキンですよね。

でも、あらためて
この場を借りてお礼を!
「神様。引き寄せの神様。
“1杯のコーヒー”を毎日ありがとう。」

さて、みなさんもボブ・プロクター氏のこの課題をやってみませんか?

どのように・・・などの手段は考えないこと!
きっとそれは思いも及ばない楽しい方法で
届けられることになるでしょう。

 


 



↓あなたのクリック感謝します↓

 

^ー^)人(^ー^

 

 

コメント

コメント、ありがとう御座いました。

サラさん♪ こんにちわ。
サラさんからのコメントを拝見し、お邪魔させて頂きました。
最近は、仕事が忙し過ぎて中々更新がままならない毎日のところ、こうしてコメントを頂けると「ブログを書いていて良かったなぁ~。」と心が感謝で一杯になります。
本当にありがとう御座いました。
次の記事更新の励みになります。

サラさんのブログ記事を幾つか拝読致しました。
このコメントの後、改めて、もう一度ジックリと読ませて頂こうと想っています。

これを機会に今後とも、よろしくお願い致しますね。

ちょっとワクワク

へぇ~そうなんだ!
すごい~。

私も本は持ってて一回読んだんですけど、ちゃんと読んでなかったんでしょうね、ちっとも記憶に残ってなくて(~_~;)

何か引き寄せトライしてみよっ。

(゜ー゜)(。_。)ウンウン

こうやって ああやってなんて考えて
過程を決めちゃうと
ちょっとでも違うことが起こると
不安になっちゃうんだわ w(゜ー゜;)w

おっきなことを引き寄せるとき
納得できなかったり
無理だと思うことが
いっぱい起こったりしたりして (ノ_-;)

でもさ
これが近道だったりしてね ( ̄ー+ ̄)

ありがたい事でございます (*^^)

ホーリーさんへ

ホーリーさんありがとうございます。
色んな方のブログを通して、私も沢山の事を学ばせてもらっています。
ブログで文字として、感じたことや考えてることを書いていくうちに、自分でもいろんな気づきがあって面白いなーと思っています。。これからもブログという宇宙で沢山の楽しみを享受していきたいと思っています。

なぎさんへ

引き寄せ! ぜひトライしてみてくださいね♪
引き寄せの法則は誰かに「信じさせてもらう」ような、おすがり宗教ではありませんから
私も信じさせてあげる・・・なんてことはできませんが、「やってみて」という楽しい提案はドンドンしていきたいと思っています。
この法則は、唯一、自分の経験を通して感じとり、自分の確信を育てていくための実践哲学だと思っています。楽しんでトライしてくださいね。

桃ここさん

そうなんですよねー。
桃ここさんするどいです。

>でもさ
>これが近道だったりしてね ( ̄ー+ ̄)

ほんとですね。この近道を知るとラクですね~。ありがたいことです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/30-ea19c576

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。