スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神はあまねく存在する 

こんにちは!
サラです。

昨日のブログで

目標を設定したら、
手段は神様(宇宙)にお任せすること。
人間がこざかしく考えると
神様は、夢を叶えてあげようという意欲を無くすみたい・・・と
書きましたね。

そういう面からみると、
神様はとても人間的で
「よっしゃ。わしに任せとき!」っていう
面倒見の良い、ちょっとお山の大将といった感じの
関西人気質の存在と解釈することもできそうです。(笑)

サラは、もともと
神様のイメージって、もっとラフな感じでいいと思っているんです。

ロト6に出てくる浅野忠信神でもいいし・・・(笑)

・・・ということで、
今日は神様のイメージを壊してくれる神様ということで、
インドの神様“ガネーシャ”さんをゲストにお迎えしてお話を聞くことにしました。
「ガネーシャさんどうぞー!」 パチパチパチパチ~  


  
サ   ラ :「こんにちは! 最近は水野敬也氏の著書“夢をかなえるゾウ”で

        日本人にも親しまれているインドの神様という感じですね。」

ガネーシャ:「せやなぁ・・・・。いいことやけど、あの本に出てきたガネーシャ は

                     ワシちゃうで」

サ   ラ :「は? といいますと?」

ガネーシャ:「神様ってなぁ、望めばどこにでも現れるんや、この関西弁かて

        初代ガネーシャが関西弁しゃべりよったさかい、今それ期待して

        問いかけてきたやろ?つまり、そうイメージしたっちゅうことで、

        その通りの現実をあらわしてるんやで」

サ   ラ :「は?そうなんですか? じゃあガネーシャはあの本の中だけの

        存在ではないと?」

ガネーシャ:「あたりまえやがな。時代はユビキタスやで。」

サ   ラ :「は? ユビキタス・・・? 何ですかそれ」

ガネーシャ:「あかんわぁー。ユビキタスいうたら“神はあまねく存在する”やろ、

        最新のテクノロジーやで。サラちゃん現代っ子やろ。

        それぐらい知っときいや。勉強たりへんわぁ」

サ   ラ :「はぁ・・・・。それでは、神様はどこにでも存在してくれるという事で

        すね。ガネーシャもどこか特定の人や場所だけに現れるわけでは

        ないと・・・」

ガネーシャ:「せや。だからワシもサラちゃんの前にこうやって現れてるやん。

        まぁ、ガネーシャ・パート2と呼んでもええで。ほら、著作権もある

        かもしれんし?」(そんなのあるんかい?)

サ   ラ :「ガネーシャ・パート2ですか・・・。ここは日本ですから“2号さん”

        とお呼びすることにします」 

2 号 さ ん :「2号さん。なんや俗っぽいなぁ。 

         あ!すでに2号さんでセリフのテロップ出てるやん、まぁええわ」

サ   ラ :「あの・・・・本題に入ってもいいでしょうか? きっと他の神様だと2

        号さんみたいにざっくばらんに答えてくれないと思うので・・・・。
        昨日、ブログの記事で
        《目標を設定したら、 手段は神様(宇宙)にお任せすること。
         人間がこざかしく考えると、神様は、夢を叶えてあげようという意

        欲を無くすみたい・・・》と書いたんですよね。」 

2 号 さ ん :「ほう。 ええとこ ついとるやん。」

サ   ラ :「やっぱり色々考えない方がいいんですか? 例えば昨日は宝くじ

        を例にあげたんですが、いまどきは“宝くじ予想ソフト”とか売って

        いるんですよ。“当たるくん”って」 


2 号 さ ん :「“当たるくん”で、当たるって信じれるんだったら、そら当たるで。

       でもな、宝くじって当たらないよな~って内心信じてたら、

       そら“当たるくん”でも当てるの無理やわ」

サ   ラ :「それって、エイブラハムも同じこと言ってますよね」

2 号 さ ん :「そら、当たり前や。エイブラハムでもボンレスハムでも同じことい

        うがな」

サ   ラ :「・・・・・・やっぱり、信じることですか?」

2 号 さ ん :「信じるというより、疑わんことやな。CMの浅野忠信神もいいこと

        言いよったで。最後の言葉で“勘だけ”ってな」


サ   ラ :「勘ですか」

2 号 さ ん :「せや、勘は神さまからのテレパシーやもん。

        疑わないことで開通する光回線通ってくるんやで・・・・。

        ところで、ワシのテレパシー届いてる?」

サ   ラ :「は? 何の?」 

2 号 さ ん :「今、昼めし食べに行こういうてテレパシー送ったやん」

サ   ラ :「え? お昼だったら3時間前にとったばかりですよね」

2 号 さ ん :「あほやなぁサラちゃん。今、はら減ったぁーって勘が働いたや

        ろ?」 

サ   ラ :「え?そうですか?・・・」

2 号 さ ん :「サラちゃんあのな。勘というのはインスピレーションやで。

        それに従わんと何に従うねん。


        美味しいもんを食べたい思うたら食べる。そういうの重要やで。

        サラいうから皿ばっか食べてんちゃう?・・・・・ガハハハ~」

サ   ラ :「・・・・・・・・・・・・。」

2 号 さ ん :「あ。ここ笑うところやで。ノリ悪いわ~」

サ   ラ :「・・・・・・ノリが悪い自分もサラは気に入ってますから。

        それに、まだ、ブログ記事の途中ですが・・・」 

2 号 さ ん:「ブログいったってまだまだ読者いないやん。」

サ   ラ :「むっ。当たってる。 失礼な!」

2 号 さ ん :「サラちゃんの才能は楽しむことちゃうの? 読者いなくてええや

         ん。 楽しんでブログ書いたら。 

         ボンレスハムも「引き寄せの法則」で言いよったやん。

         “行動は楽しむためにある”って」

サ   ラ :「あの、ボンレスハムではなくてエイブラハムですが・・・・・。

        でも確かにそうですね。」

2 号 さ ん :「 サラちゃんのブログのテーマって何?」

サ   ラ :「いい気分になること・・・・・・・・・・ですが」 

2 号 さ ん :「せやろ。じゃあサラちゃんがいい気分になる時ってどんな時?」


サ   ラ :「そうですね・・・・・ま、色々あるけれど、おいしいものを食べてると

        きとか?」 


2 号 さ ん :「おっ!勘、働いてるがな。 光回線開通してるがな。

         ・・・・ほな、行こか♪」

サ   ラ :「えっ! そういう結びなんですか?

        ・・・・・・・・・・・・・あーーっ、ちょっちょっと、2号さん待って~」

・・・・・・・・・・・・・・ということで、これから「いい気分」を味わってきます。

 

 

↓あなたのクリック感謝します↓

  

 ^ー^)人(^ー^


水野敬也:夢をかなえるゾウ 
水野敬也:夢をかなえるゾウ

コメント

すごい!
サラさん本出せますよ♪
軽快で分かりやすい引き寄せ本。

ありがとうございます。

なっちさんありがとうございます!
本の出版!・・・いいですね。
それも「引き寄せリスト」に入れておきます(笑)

ちなみに、
あの後2号さんは天丼2杯と寿司3人前。ケーキの食べ放題にビール20杯と豪快な食べっぷりでした。

2号さん:「あっ!天丼2杯食べたんサラちゃんやん!
          濡れぎぬ着せたらあかんでー」

サ  ラ:「えっ!どうしてこんなところに出てくるんですか?」

2号さん:「どうしてって・・・今日のブログのテーマは何やねん」

サ  ラ:「神はあまねく存在する。ですが」

2号さん:「だったら、コメント欄にでも存在するがな」

サ  ラ:「・・・・・・・・・・。」

2号さん:「なっちちゃんもワシのことすごい言ってくれとるがな。でへへ・・・」

サ  ラ:「それは2号さんのことではないと思います。」

2号さん:「あっ!言ってくれよるなー。ゲストにむかって。
      なっちちゃん。ワシまたゲスト出演するさかい楽しみにしといてや」

サ  ラ:「はいはい。じゃあまたお呼びしませんしますから
                これで消えてください」

2号さん:「サラちゃん言うこときついわー。でも、ま、ええか。また来るさかい。
         ほな、さいなら~」

コメント欄とはいえ、神様との会話に私も登場させていただいて感動しちゃいました!
それにしても本当面白いです。
是非本の出版引き寄せて下さい。
楽しみにしてます♪

おもしろ~い^^

ガネーシャ2号サン、なかなか良い味出してますぅ^^
けど1箇所間違ってます。
読者はいますよ^^コメント書かないときでも
ちゃあーんと読んでいますもん。

で、お食事は勿論サラさんのおごりでしたか?w

さららさんへ

ありがとうございます。
読んでいる方がいると思うと嬉しいです。

>で、お食事は勿論サラさんのおごりでしたか?w

そうなんです!
「出演料の代りやで。ワシ神様やから気前いいねん。まけとくわ」
ですって! むっ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/29-6bb0a8d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。