スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波動を感知する鳥 

もし、神様が
次に生まれる時に
私に聞いたといたしましょう。
「人間以外の動物になれるとしたら何がいい?」

私は、きっと、こう答えるでしょう。
「 鳥 」

神様は、続けて聞くのです。
「ほほう。鳥か・・・・・・。
     では、どんな鳥がいい?」

私は迷いなく答えるでしょう。
「 ツバメ 」・・・・・・。



こんにちは!
サラです。

私は、ツバメという小さな鳥が大好きです。

桜が満開のこの季節は、
ツバメくんたちがやってくる季節でもありますね。

皆さんの町にはやって来ましたか?
サラの町には先日やってきてくれました。
横断歩道で信号待ちをしている時に、
頭上で挨拶されました。

以前、日本野鳥の会の人にお話を伺う機会があって、
日本に来るツバメはどこから来ているんですか?
って質問したことがあるんです。

なんと、
マレー半島、フィリピン、台湾、それに・・・オーストラリアから来るとのことでした。

ツバメルート


すごい!
あんな小さな体で飛んで来てしまうんですね。

それに、
前年に作った巣の場所を覚えていて戻って来るんだとか・・・

地球規模の探知機持ってるのかしら?
Google Earth 以上の検索機能です。
なんだか尊敬に値します。

私の町には
果物屋さんがあるんですが、
毎年、そこの店の軒先に巣を作るんです。

それで、いつも思ってたんですよね。

え? そんなところに巣を作っちゃうの?
だって、だって、そこだと、位置が低すぎない?
お店のおじさんがチョッと手を伸ばせば、届いちゃう位置じゃない?

私だって、そこのみかん箱もってきて、
それに乗って手を伸ばせば
らくらく届いちゃう位置だけど・・・・?

危害を及ぼしちゃうかもよ・・・・
フンが汚いって、わざと巣を壊しちゃうかもよ・・・
こっそり卵を盗んで、次の日の朝食で目玉焼きにして食べちゃうかもよ・・・・

ツバメはそんな私の心配をよそに
ちょっと小首をかしげて、すぐにツイーーッと飛び去ります。

ああ、そうかって気がつきました。
ツバメって、
人間を信頼しているの。

お店のおじさんや、
私が危害を及ぼす事がないって
知ってるの。

よく、“ツバメが巣を作る家は繁栄する”っていいますよね?
あれは、ツバメを擁護するために言ってるんだと思ってました。

でも、きっと逆なんですよ。
ツバメは「波動がいい人」を感知するセンサーを持っていて、
その人の持つ、優しさや真面目さなどが繁栄をもたらすことを
ちゃーんと知っているんだなと・・・・。

そういう人たちは、自分たちに危害を及ぼす事がないって
わかっているから安心して巣を作るんですよね。

エイブラハムはこう言っています。
「動物は、純粋なエネルギーで、人間を恐れて逃げるわけではなく、
人間の発している波動を感じて逃げる」って。

ツバメは大陸や、海を越えてやってくる鳥。
大いなる存在から鋭敏な能力を授けられている存在のような気がします。

きっと、エイブラハムの教えの優秀なる生徒です。
見習っちゃいましょう。



ねぇ ツバメくん。
そのピーンとのびた尾っぽは
波動を感知するアンテナなんじゃない?
・・・・・・・・・・・・・図星でしょ?

この季節、空を見上げると
君たちがいて嬉しくなります。
愛らしいおしゃべりにも
心がなごみます。

今年もやってきたんだね。
その小さな体で。
その小さな命で。

ようこそ、日本へ。
ようこそ、私の住む町へ。



13s.jpg
↑うぶ毛に黄色いクチバシが可愛すぎです。

コメント

ツバメ大好き

ツバメ大好きです。
九州に住んでいた頃は、
毎年アパートにツバメが巣を作ってくれていました♪

コメントありがとうございます。

前向き君!
コメントありがとうございます。
うれしいです。

九州は
ツバメ君たちの上陸が早いようですよ。

アパートにツバメが巣を作ってくれていたなんて!
前向き君は信頼されてたんですねー。
いい波動をもってるんですよ。きっと!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soromonnoirumori.blog40.fc2.com/tb.php/22-450cd872

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。