スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンと子猫のように 

こんにちは!
サラです。

ウルトラマン・・・・ご存知ですか?

そう、私たち地球人を
見守ってくれている
正義の見方。
何かあった時に、
助けてくれる存在です。

この
見守られている・・・
というのは
とっても心安らぐ感情の状態ですね。

子供の時は、親も含めて
周りの大人たちに見守られて、
安心していました。
心配なんて皆無でしたね。

大人になった今、
誰が見守ってくれているのでしょう?





それは、宇宙。
人によってその呼び名は
神だったり、守護霊だったり
大いなる自分だったり・・・

ウルトラマンと同じように、
否、それ以上に
おおらかに見守ってくれている。

それを感じてみることは
とても大切です。
安心感というのは
宇宙に対する信頼です。

エイブラハムやバシャールが
心配しない事・・・を奨めますね。

ゆだねること、
オールを手放しても大丈夫だよ・・・というのは
どんな時も、見守ってくれている
愛に溢れた宇宙の見守りがあるから。

今話題の、
捨てられた猫を見守るウルトラマン。
それはあなたを見守る宇宙そのもの。

cat.jpg

正義の味方ウルトラマンに見守られて「スクスク育った子猫」の記録。
ほっこり気分でどうぞ↓

Spotlight (スポットライト) ハマるニュース&エンタメメディア




↓クリック励みになります↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

 

スポンサーサイト

動物の癒し効果 

本:「サラとソロモン」の中に
味わい愛でる・・・・という
ソロモンがおススメの
波動アップ法があります。

それは、日常の中で気分のいいもの・・・に
意識を向けることです。

エイブラハムの動画でも
ペットの猫をなでる・・・そんなひとときの
癒しの大切さを説いていますね。

動物は
純粋なエネルギー。

動物の邪気のないしぐさ(無邪気さ)に
つい笑ったりしてしまうことも多いですね。

サラは動物が大好きです。
犬派とか猫派とか分ける人も多いけれど、
きっと、
猫が好きな人は、犬も好き
犬が好きな人は、猫も好き・・・
なのだと思います。

そういう人は、
動物という純粋なエネルギーに
つながりやすい人なのだと思います。

ペットを飼いたくても
飼えない・・・という人には
動画で楽しむことをおススメします。

Spotlight (スポットライト) というサイトで紹介されている
「可愛い動物」のジャンルはおススメです。

一日の中で、ちょっとネガティブになったら
のぞいてみて下さい。

「笑い」や「可愛い」といった感情を持つ事で
波動のバランスを整えられますよ。

最近、サラが可愛すぎて笑ってしまった
記事をご紹介します。

トンさんという方がツィッターに投稿して
2日で7万RT(リツイート)、8万イイねを超え
話題になったものです。

araiguma450px.jpg

動物園にいるアライグマ君が
エサをねだってアピールしている姿なのですが、
お客さんの投げたエサが何度やっても届かずに
手前のアライグマ君たちに
食べられてしまいます。
めいっぱい挙手してアピールする姿が
可愛すぎて笑ってしまいます。

動画で見れますよ。
詳しくはこちらをどうぞ(^O^) ↓↓
Spotlight (スポットライト) ハマるニュース&エンタメメディア




↓クリック励みになります↓
 
^ー^)人(^ー^

 

 

 



2016年の秋までに決めておくこと。 

このブログでは、主に本:「サラとソロモン」にでてくる
白いフクロウのソロモンの教えを紹介しています。

このソロモンという存在は、
著者のエスター氏がチャネルするエイブラハムの教えの
代弁者といえそうです。

さて、”チャネル”という立場でいえば
ダリル・アンカという人も同じです。
著書:「バシャール」は「引き寄せの法則」以前に
出版された本で、
主なメッセージはエイブラハムと同じです。

そのバシャールが、最近たびたび
2016年の秋・・・が変革のセットポイントになると
メッセージを送ってくれています。

2012年は次元上昇の時期でした。
その波に乗って
2016年は、自分回帰の時期なのだと
サラは受け取っています。

自分回帰・・・・
それは、
自分はどのような自分で”在りたいか”
どのような自分が”本当の自分らしさ”なのか。
どのようなものにワクワクするのか・・・

エゴの定義する思考や
この社会の観念からの思考ではなく
”感じる”に敏感になって、
インスピレーションで降りてくる
大いなる自分の声に従うこと。


今回、
地球人のためのスピリチュアルレッスン
バシャールの言葉が紹介されています。

チャネルなんて・・・
バシャールなんて・・・・と
「信じない」を貫いてもいいですが、
ちょっと自分の日常に役に立ちそうなら
乗ってみるのもありかもね・・・
という柔軟な気持ちで見てみるといいと思いますよ。

それを受け入れることによって
「気分が明るくなる」・・・と感じるなら、
ソロモンの言う(エイブラハムの言う)
感情の22段階にもかなっていますから。

「感情の22段階」にサラの解釈を添えて 

サラがエイブラハムの教えの中で、
とくに素晴らしいな・・・・と思っている事。

それがエイブラハムが伝える
「感情の22段階」

ある医師の書いた本に
「怒りは、体によくありません、
よく怒る人は肝臓を悪くする」との記述。

その時は、納得していたのですが、
エイブラハムの教えでいうと、
怒りを抑えつけると「鬱」になり
波動がさがる。
もっと下がると、もっと悪い出来事を引き寄せてしまう。
・・・・そしてこれは、実際にそうなのですよ。


怒りは鎮めることなく、出す・・・・
そして、もっと上の感情へ
いい気分へのハシゴをかけ、
昇っていく、
ゲームのように「解釈」を変えていく・・・
努力とは、感情の旅に対するアプローチ。


私たちがこの時空間に生まれてきたのは、
感情を体験するため

手に入れたいものは、
物質的なものや、行動や、人の称賛といった
外側のものではなくて・・・・それを手段として得た感情。

欲しいという感情は
神(宇宙)が、私たちに起させているのかも。

感情を体験させるために。

感情はナビゲーターの役目もしているようです。

みなさんは、今、どこ感情の地点にいますか?
一気にジャンプアップすることは出来ませんね。
一つ上の感情のハシゴを昇る
そんな「思考」に手を伸ばしてみましょう。

昇れないのなら、小休止。
別のことで時間を過ごし、「いい気分」をチャージした後、
再度トライ。

ゆっくり昇っていきましょう。


感情の22段階、において、
サラの解釈を青い文字で入れて
以下に記述してみます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感情の22段階


【1】感謝/愛/自分や人生に対する高い評価/喜び・感動/大いなる気づき/
   自由/解放感 (ゆだねる・すがすがしさ)/溢れる活力/自信(自分自身の考え・行動への信頼)/人生への信頼(全てはうまくいっているという確信)
  (私は素晴らしい。人生は素晴らしい。人生に感謝している。・・・・という感情の状態=ボルテックス中心にいる状態)

【2】情熱 (バシャールで言うワクワク・・・自分がやりたい事をバシャールがすすめる理由は、この地点に安定的にいれるから)

【3】熱意・やる気/切望/興奮・熱狂/幸福感 (バシャールでいうワクワクの起点)

【4】ポジティブな期待(宇宙が勝手に上手やる)/信頼 (現状を肯定、自分を肯定、今、ここでOK、ありのままの自分でOK、)/信念

【5】楽観

【6】希望

【7】満足・納得 (いい気分(気分転換)・ニュートラル)

【8】退屈(ここが「いい気分」とそうでない気分の中間地点・・・ここで、ちょっと楽しい気分転換をすることで、「満足」の感情へ)

【9】悲観

【10】欲求不満/ストレス/焦り・いらだち/短気/我慢/不足・欠乏

【11】戸惑い/圧迫感

【12】落胆

【13】疑い/不安

【14】心配

【15】非難/自責

【16】挫折感/失望

【17】怒り

【18】復讐心

【19】憎しみ・敵意/激怒

【20】嫉妬

【21】自信喪失/罪悪感/無価値感/自己卑下/恥/不安(身の危険)

【22】恐れ/悲嘆/苦悩/憂鬱/絶望/無能感/無気力

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どの感情の地点にいても、
その感情に捕まってしまっている状態ってありますね。
そんな時は、
今考えている、その場所から物理的に移動するだけでも
いいみたいです。
席を立つ・・・
トイレに行く・・・
コンビニに買い物に行く・・・
散歩する・・・・
など。

※バシャールでいえば、波動は毎秒、流動的に変わるので、
あなたの、今座っている波動と、立ち上がって隣の部屋に移動した
あなたの波動では違うんです。
変化のきっかけを作るための・・・・ちょっとした行動が大切。

「気分転換」ってね、少しだけ上の感情をつかむための
思考(この時の思考はふとした思いつき)が、降りてくるためにするんです。


おなすインフォメーションでも
最近、この感情の22段階の記事がアップされています。

7月6日の記事です。
感情の22段階の原形があります。
確認してみて下さいね。



「気分が落ち込む」詳細を考えないこと!が大事 

サラがよく読んでいる
ブログ
幸せになるとどんどん叶う

の「受け取りモード(2016年7月4日の記事)」を読んで
コメントを書きました。
今日のブログ記事は、その抜粋です。
(サラ自身、心に刻んでおきたいので)

エイブラハムの教えは、
とてもカウンセラー的でもあり、結果的にスピリチュアルでもありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなた方の日常において現時点で

「考えただけで不安になる」
ことについて、
詳細をつつかないようにする。(保留にしておく)

それについて考え込むことなく過ごし、

別のことで「いい気分」になることを楽しみ
そのエネルギーが飽和状態になったところで、
つまり、「波動を上げた」状態
幸せの流れにつながった状態をキープできた所で、
あらためて

「考えると気落ちする」
事柄について、詳細を考えてみる・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数年前に
私、サラは「波動が下がった」時に、
気落ちすることを考え込んで、
むやみに行動して、
さらに落ち込んでしまい
精神的なことも含めて
体調を崩してしまったことがありました。

そういう時は、本当に最悪のことを引き寄せますね。

ちょっとした問題(悩み)においても、
気分が下がっている時と
気分がとてもいいとき(ハイウェイ走行状態)の時では、
自分の思考を通じて出してくる答えが全く違うんです。
また、それを応援する情報や出来事を宇宙が送り込んでくれる。

小さな問題なら「気分転換」で、
大きな問題も「継続的な楽しみの時間を一定期間もつ事」によって
解決したり、
別の解釈を得られるようになる。
(問題を提起した時点の思考では考え付かなかった解釈です。)

犬や猫、(私サラは小鳥を飼っています)などの
ペットは、その考え込みすぎて落ち込んでしまう状態から
「今、感じる心地よさ・楽しさ」に
気持ちを向けさせてくれる贈り物なのだと
最近感じています。


エイブラハムの教えを物語に織り込んだ
「サラとソロモン」著:エスターヒックスは、

その中にも「問題を離れて、まったく別な気持ちよさに浸る」
ということによって、
主人公のサラが関わらなくても問題が自然に解決してしまう。
感じ方が変わって、問題ではなくなっている・・・

そんなエピソードが満載です。

確かに、エイブラハムの教えは正しい・・・
自分の日常を振り返ってそう感じている日々です。

たった今、気分よくいるというのが、
「引き寄せの極意」なんです。


私達の本質は、川で言うところの「本流」
考え込んで、落ち込み悩んでいるところは、
その流れにつながっていない「孤立した流れ(池)」。

その本流(幸せの流れ)につながらないと、
インスピレーションが降りてこない。

インスピレーションを感じるには
考えるを止めて。
気分よく感じるが大切。

インスピレーションは神の領域。
思考で解決しようとするのはエゴの領域。


気分のいい状態、自分を幸せにする状態に自分を持って行くことが
まずは先決なんです。

ちょっとした気分転換。(思考を止めて感じる時間)
大笑いすること。
感動すること。

趣味や喜びからの仕事、ライフワーク・・・って、
きっと、結果や成果以上に、
その間の気分の良さ、「波動アップ」のためにあるのかもしれません。

エイブラハムではないですが、
バシャールも
その時点でワクワクすることに
まずは乗ってみる・・・と言っていますね。

気分転換や、
状況に左右されない継続的な楽しい何か(自己表現というワクワク)
・・・・が大切になりそうです。

水彩画を描くことが
サラにとって、「いい気分」=ワクワク=波動アップ法の1つ。

みなさんは、どんな「いい気分」=ワクワク=波動アップ法をもっていますか?





ほっぺ色の収穫-450px
【ほっぺ色の収穫】 水彩画6号 作:サラ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。